読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドランと僕と、時々トドン

ダブルの構築をだらだら紹介するブログ

【ダブル】過去使用した構築でORASを振り返る

 

こんにちは。みやながです。

ORASレートも終わりを迎え、総まとめとして今まで僕が使ってきたPTを振り返る完全に個人のオナニー記事を書きたいと思います。

それぞれの構築にリンクを貼る場合もあるので、暇潰しとして見ていただければ幸いです。

 

 

それでは、印象の強い構築から紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:garukaneland:20161101202945j:image

構築記事↓

http://garukaneland.hatenablog.com/entry/2016/02/12/121041

 

僕がORASで一番レートの高かった構築。

眼鏡カメックスユキノオーが入っているなど、今思えばよくわからんポケモンを使ってたなあと感じます。

襷で使っていたユキノオーは実際に強いと感じました。火力は期待しているほど出ませんが、ギルガルドにさえ気をつければガルーラと合わせて幅広く等倍を狙っていけるので選出率は高かった気がします。

眼鏡カメックスはどうも説明が難しいですね。しおふきを無闇に使わない、でも積極的にしおふきを狙っていく。上さえ取れてれば相手にとって予想外のダメージが入るので、初見殺し感はあったと思います。実際相手は眼鏡カメックスを使われてどういう気持ちだったのでしょうか。

この構築でレートに潜っていた時は一種の『もう何も怖くない』状態で誰にも負ける気がしなかったのですが、今考えてみると欠陥が色々出てきそうで1800にすら乗らないかなあと思います(笑)

 

 

 


f:id:garukaneland:20161101204131j:image

構築記事↓

http://garukaneland.hatenablog.com/entry/2016/03/15/190008

 

クチートです。

サンダーが眼鏡でランドロスが意地鉢巻というぶっ飛んだ構築ですが、GSに人が流れていたこともあって1900に乗りました。

確かこれを組んだ時S操作のないPTでダブルができるんじゃないか、という天邪鬼な考えで構築を組んだ気がします。実は今もそういう風に思ってたりするのですが、本格的にPTに追い風やトリックルームを組み込まなくなった区切りの構築でもありました。

クチートの技構成に関してアイアンヘッドを採用しているのですが、某アフィでアイへかじゃれつくどちらを採用するかで論争したこともありました。僕は何があっても本来の役割であるフェアリーをほぼ処理できるアイアンヘッドのほうが好きです。

 

 

 


f:id:garukaneland:20161101205118j:image

 

ブログの記事にはしませんでしたが、一応過去作が解禁されたシーズンに1900に載せています。

僕自身このPTのコンセプトが大好きで、スイクンでこごえるかぜを撒きながらマンダのハイパーボイスや眼鏡ヒードランの熱風、またはオーバーヒートで相手ポケモンを飛ばしていくという勝ち方が好きでした。

今この構築を使っても雨に何もできずに負けてしまうのですが、過去作が解禁されていた当時は雨が動きやすく、負けん気ボルトロスや噴火ヒードランに対してメタに回ればそこそこレートが上げやすかったと思います。

特殊な環境と短いシーズン期間だからこそ輝けた構築なんだなあと印象に残った構築でした。

 

 

 


f:id:garukaneland:20161101210107j:image

 

ORASの最後に組んだ構築です。

特に地雷要素があるというわけでは無く、様々なサルサナやサナバレルの構築を参考にして組み上げました。

この構築で一番強さを実感できたのはウォッシュロトムでした。僕自身、ウォッシュロトムというポケモンに対してダブル環境で良い動きのできるポケモンとは思っておらず、僕の中での評価は低かったです。

しかし、とつげきチョッキを持たせてみると4つの技スペースを強制的に攻撃技に限定でき、放電。ドロポン。10万。めざ炎と欲しかった技を全て搭載し、耐久力を上げながら広い範囲で攻撃できる素晴らしいポケモンでした。

物理耐久もランドロスで誤魔化すことができますし、ランドロスを後出ししながら放電を使って思わぬ麻痺から勝ちを容易に得られた場面も何度かありました。

ヒードランランドロスにも比較的強く、ボルトロスに対してもある程度戦えるので、とても強いポケモンだと感じました。

1900を超えることができなかったのですが、自分の中では良いPTが作れたと思います。

 

 

 


f:id:garukaneland:20161101211205j:image

構築記事↓

http://ifkanaha.hatenablog.com/entry/2015/11/16/231032

 

インターネット大会オルタネーションバトルで最終9位のPT。

スカーフメタグロスの刺さらなさや、鉢巻アーケオスに岩雪崩を仕込んでいない欠陥に気が付き、実質サルノオー+ギャラクシーの2枚落ちでやりくりしていた気がします。

メガギャラドスという珍しいポケモンを入れていたことに自分でも驚きましたが、当時の環境がメガメタグロスメガラグラージがトップを取る環境だったので、いつも通りメタから組み始めて完成した構築です。

確か全30戦しかできない内の21勝3敗で6戦残していたので、もっと潜っていれば1位を狙うことも出来たんじゃないかと思っています。実際チキったのですが……( ̄▽ ̄;)

 

 

 


f:id:garukaneland:20161101212454j:image

構築記事↓

http://ifkanaha.hatenablog.com/entry/2015/12/12/203233

 

個人的に面白かったPT。

ヤミラミと自爆カビゴンの組み合わせは、対雨に関して決まれば一気にゲームエンドまで持っていける最強の並びだと思っています。

詳しくは構築記事に書いてあります。

この構築はポケモンセンターの大会で使ったPTとしても印象に強く、おもしろいものを対戦相手の方に見せられたと思っているお気に入りの構築でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

構築に関しては以上です。

ORAS全体の感想としては、僕の知らないところで『みやなが』という名前を知っているというのを見かけたことがあるので、印象に残るようなことができてよかったと思います。

 

ダブルバトルというルールに関わって、強者にこそなれませんでしたが、独特なものをブログという形で残して、それを参考にしてくれた人がいて…………ブログの閲覧数も多くありませんでしたが、『みやなが』というダブルバトルのプレイヤーがいたという形が残せてよかったです。

 

某掲示板やTwitter上で大会に参加したこともありました。どれも本当に面白かったです。ありがとうございました<(_ _)>

 

 

SMに関しては、発売すぐに触ることができないので、プレイするとしても来年になると思いますが、また『みやなが』に近いTNでプレイするかもしれませんので、その時はよろしくお願いします。

 

 

 

ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア

今まで対戦や交換などで関わってきた全てのプレイヤー様に感謝。

本当に素晴らしいゲームがあると思った一年でした。

 

 

それでは、またどこかで。ノシノシ